Copyright(C) 2014 MakinSanken Inc. All Rights Reserved.

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • RSS Classic

新築・店舗・リフォーム・リノベーション・外構エクステリアのことなら牧野産建にお任せください

〒029-0523 岩手県一関市大東町摺沢字荒屋敷30-1 »地図はこちら 

<工事可能範囲>

当社から車で1時間圏内をおおよその目安にしております。

:一関市、奥州市、金ヶ崎町、北上市、花巻市、大船渡、陸前高田市、住田町

:栗原市、登米市、大崎市、気仙沼市、南三陸町

※主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

トップ>新木造住宅技術研究住協議会

新木造住宅技術研究住協議会

牧野産建で加盟している「新住協」は開かれた技術開発集団です。

新住協は、特定の営利団体からは独立した開かれた民間の技術開発団体です。

牧野産建でも加盟する理由として、全国の工務店、設計事務所、建材メーカー、建材販売店、大学や公共の研究機関が参加し、住まいづくりの実践現場と研究機関とが係わり、生きた情報を交換し合うことで、革命的な住宅技術を開発してきました。そして、その技術を独り占めすることなく、お互いにわかちあうことで、より安価で高品質な汎用技

術へと育てていく機関として加盟に至りました。

 

新住協は、高断熱を基本とした住宅技術を研究開発

オープン工法として公開、提供されています。

新住協は、平成16年特定非営利活動法人

として新たなスタートをしました。

これからは、住宅の供給に携わる専門家と、いい家の普及を望む市民とが協働して、誰でもがいい家を求められる社会環境づくりをめざして活動します。
安全安心、快適健康、省エネ省資源、地球環境保全、地域の住文化、今さまざまな課題が問われています。
すべては技術の革新が推進の原動力になるものと確信しています。

 

オイラの若い時は、こんな勉強をわかちあう場所は無かったよなぁ。若い大工たちもドンドンと技術継承の為に勉強させてあげよっと。

牧野産建 棟梁の想い・・・。

活動の目的

この法人は、良質な住宅の普及を望む市民と住宅供給に携わる研究者や技術者が協働して、各種木造工法住宅の技術研究に取り組み、誰でもが良質で安価な住宅が求められる社会環境を構築する事業を行い、それらの活動が社会的に、豊かな住文化の育成、地球環境の保全、住宅技術の振興及び地域経済の活性化に寄与することを目的とする。

役員

代表理事   鎌田 紀彦(北海道室蘭市 室蘭工業大学教授)
常務理事   会沢 健二(統括事務局長)

全国組織のNPO新木造技術研究協議会組織票

NPO新住協 統括事務局 総合計会員数

639

本州ブロック

476

北海道ブロック

163

青森支部

46

秋田支部

24

岩手支部

54

福島支部

33

山形支部

63

宮城支部

28

新潟支部

37

正会員

設計施工Gr

一般会員

マスター会員

専門会員

設計施工Gr

研究会員

メーカー流通Gr

推進会員

地域推進委員会

本州広域推進委員会

法人・団体・企業など

賛助会員

住宅ユーザー・一般市民

市民会員

住宅ユーザー・一般市民

北海道広域推進委員会